> 冠婚葬祭系のキャッシング利用

冠婚葬祭系のキャッシング利用

取引先のお葬式のため/大島さん/40歳 の場合

先日、仕事の取引先の方のお葬式があり、香典を用意したら、
生活費が足りなくなってしまいました。
急な出費となりお金が必要だったので、消費者金融のキャッシングを利用してみました。
今まで利用をした事が無かったので、無料相談窓口のある消費者金融に電話をしたところ、
借り入れ方法から返済方法について詳しく説明をしてもらう事ができました。
直接店舗へ行かなくても、インターネットサイトを利用して、
新規の申し込みが出来る事を知ったので、
早速申し込みをしてキャッシングをする事ができました。
これからもお金が足りない時に利用したいです。

同窓会の為キャッシングをした/橋口さん/32歳 の場合

学生時代の同窓会が開かれるという連絡が入ってきたのは、
給料日の1週間前でした。同窓会は給料日の前日に行われるようです。
中学校を卒業して10年以上もあっていない友人もいるので
どうしても参加したいと思いましたが、着ていく服がありません。
この年になって親に無心するわけにもいかず途方に暮れていたところ
キャッシングローンの事が頭に浮かびました。利用するかどうかかなり悩んだのですが、
1ヶ月間無利息期間があるという業者のキャッシングを利用する事にしました。
仕事から帰宅してインターネットの公式サイトから申し込みを行い、
翌日には30万円の融資を受ける事が出来ました。
着ていく服を買うために3万円使用してすぐに返済したので利息は全く付いていません。
解約はしていないので、困った時にまた利用しようと思っています。

第一子が産まれるまでに/館林さん/32歳 の場合

やっと待望の第一子が産まれました。女の子です。
結婚をしてから5年以上、中々できないので不妊治療をしたりと
色々と苦労の上に授かった子なので非常に嬉しいです。
妻も何かぴりぴりしたものから開放された感じで一安心です。
しかし、不妊治療でもかなりのお金と労力を使いましたが、
出産でも色々と物入りでお金がすぐに消えて行きますね。
さすがに我が家の貯金も底を付いてしまった為、
退院する際のお金はキャッシングで調達をしてきました。
でも、どうしても欲しかった子供を授かったのだから良いのかなって
夫婦二人で笑いながら話してます。

のお葬式で/村上さん/33歳 の場合

先月、父が他界しました。
残された母と私で葬式をして相続の手続きをなんとか終わらせましたが、
殆どの財産が父名義であった為、お葬式の代金の支払いに困りました。
銀行には貯金があるのですが、父の名義なっている為、凍結されていました。
夫から妻への遺産相続なので相続税はかからなかったのですが、
手続きが終わるまでがお金の工面で大変苦労させられました。
結局、キャッシングでお金を借りて遺産相続の手続きが終わってから返済しましたが、
法律とはいってもこの様なケースも何かしらのフォローがあっても良いよねと
母と娘で散々愚痴をこぼしてしまいました。