> キャッシングの便利な使い方

キャッシングの便利な使い方

テレビを見ると、さまざまな会社のキャッシング関するCMを目にすることができます。
しかし、実際に使うとなると、二の足を踏んでいる人が多いのではないでしょうか。
ここで、そんなキャッシングの便利な使い方の一例をご紹介します。
例えば、給料日まであともう少しなのだが、手持ちのお金がなくなってしまった場合。
クレジットカードを使いたくても、どこのお店でも使えるわけでもありません。
それに、手持ちの現金がないというのもなかなか精神衛生上良くないもの。
そのような時が出番です。
すぐに現金が手に入るので、懐も温かくなりますし、
万が一の急な出費にも安心です。 それに、借り入れる会社によっては、
1週間無利息で借りることができる会社もありますので、
1週間以内に給料日が来る場合などは利息なしで借りることができます。
金利の高さに戸惑っている方もこれならば安心なのではないでしょうか。
また、完済した後は翌月にはまた再度1週間利息なしで借り入れることもできますので、
とても便利に使うことができます。

キャッシングって、計画的に使えば金利負担も少ない

キャッシングの金利は住宅ローンなどと比べるととても高く見えます。
しかし、計画的に利用すれば、実は金利負担は少ないのです。
例えば、何に使うかよくわからないけれどもとりあえず不安だからといって
100万円借りた場合、例えば金利が10%だとすると、
約8,333円の利息が毎月つく計算になります。
けれども、この時に必要だから、その分の10万円だけ借りよう、となると、
金利10%で利息は毎月約833円です。
このように、自分の将来をみる中で計画的に利用するのであれば、
金利負担少ない形で借り入れができるのです。

現金を持つより安全なクレジットカード

旅行先では食事やショッピングでちょっとした金額が必要になるけれども
現金を持ち歩くのには不安を感じますよね。
そんな時はクレジットカードを持っていると便利です。
現金が必要なときはキャッシングを利用すれば解決します。
もともと長期間の融資を目的としているものではないので、
クレジットカードのキャッシングの利息は少し高めですが、
借り入れの日数で利息計算をするのですぐに返済すれば金利はそれほどかかりません。
大金を所持するリスクを考えるとはるかに安全なのでおすすめします。

キャッシングって、銀行からお金をおろすよりもお得

キャッシングの利用に関しては、実は銀行の自分の口座からお金を下ろすよりも
お得になることがあります。
銀行のATMからお金を引き出す時には時間によっては手数料が掛かります。
土日祝日だとより高かったりと、何度も引き出すと意外と馬鹿にならない金額になります。
しかしながら、キャッシングの場合、ものによっては1週間無利息という商品があります。
この場合、金利も引き出し手数料もかからずに、現金を手にすることができるのです。
そして1週間以内に返済すれば、実質手数料0となるわけです。